Training重機講習会

小型車両系建設機械運転業務特別教育講習実施要項

小型車両系建設機械運転業務特別教育講習、3トン未満の車両系建設機械(バックホー、ホイールローダー、ブルドーザー)の運転資格が取得でき労働安全衛生法に規定する修了証が交付されます。

■受講者1,400突破!!

こんな悩みはありませんか?

■災害発生時に人の役に立ちたいと思っているけれど自分には経験も特殊な技術もない。
■土砂撤去などのボランティアに参加したけれど人力の限界を感じた。
■建設・土木業向けの講習機関で受講するにはハードルが高い。

日本は国土の7割が山地であるため、河川は急勾配で流れも速く、氾濫などが起きやすい地形です。南海トラフ沿いの大規模地震(M8からM9クラス)は、今後30年以内に発生する確率が70から80%と予測されています。自宅や私有地が被災に遭ってしまった場合、復旧作業は個人の責任で行っていかなければなりません。

様々な不安の中、私たちは民間レベルで災害に対する最大限の活動を日々考えその解決策を提供することができています。

人力での復旧活動には限界があります。全国各地から集まるボランティアの皆さまを含め、小型パワーショベル等の重機を活用することで、効率よく生活再建に向けて復旧活動が進みます。小型パワーショベル1台で人力100人分と言われています。私たちと一緒に大切な人や地域を守りましょう。

私たちの「重機講習」は、法令に基づく内容に加え災害現場での重機の活用や、応用など災害支援活動を行っている現役オペレーターから直接指導を受けることができます。資格取得だけを目的とする通常の講習機関と違い、出来るだけたくさんの時間重機に乗って頂けるように、重機の台数や講師の人数も豊富に用意しています。

また、日本で唯一資格取得後に重機のトレーニングができる会員制度(サブスク会員)も設けておりますので、ペーパードライバーにならない仕組みもしっかり用意されています。

番組放送・メディア掲載履歴
NHK総合「所さん!大変ですよ」・NHKニュースシブ5時・NHK「明日をまもるナビ」・朝日新聞(ひと)・日経新聞・日本テレビ(MyTurningPoint)

他講習機関との違いは?

通常の講習機関は、建設や土木業の方を対象としています。普段お仕事で重機に慣れた皆さんが受講される講習機関に一般の素人の皆さまが参加するというのはとてもハードルが高いのが現状です。

ボランティア活動に参加希望の方はもちろん、庭や田畑もしくは山の開拓で重機を使いたいという方、小さな頃から働く乗り物に興味がある、油圧機械に惚れている、それぞれの皆さまの希望を叶える事ができます。

あなたが受講すべき3つの理由

①時間短縮
学科講習は、e-ラーニングに対応しているのでご自身の都合の良いタイミングでスマホやPC・タブレットを使い講習動画をご覧ください。学科講習(e-ラーニング)のご案内はこちら
②楽しめる
重機に初めて乗る時は皆さん緊張されます。操縦を頭で理解していてもいざ操縦席に座ると頭が真っ白!これが普通です。熟練のCrew(講師)が楽しみながら親切丁寧に指導いたします。
③成果の最大化
資格を取得してゴールではありません。もっと練習して上達したい!という方の為に、日本初のサブスク(定額課金)によるトレーニングプログラムが用意されています。また、定期的に通いえない方へは、実技のみの再講習(ペーパードライバー講習)も用意してございます。

統括講師:春原圭太(日本笑顔プロジェクト副代表)
2019年令和元年東日本台風の影響で勤めていた医療施設が被災。災害支援に対する課題を自らが感じ10年勤続した介護福祉士を辞め日本笑顔プロジェクトに転職。全国各地の災害現場に駆けつけ3000時間以上の重機オペレーター経験と、1000人を超える重機講習生を育成。好きな食べ物:メロンアイス

どのくらの価値がありますか?

法令で定められた実技講習時の重機台数は10名の参加者に対し1台と1名の講師とされています。操縦訓練が一人10分としても、自分の順番が訪れるのに90分(1時間半)かかります。10分の操縦訓練を1日で3回〜4回やった程度では、基本操作すら身につきません。

私たちは、できる限り多くの時間重機に乗ってほしいと考え通常コースで重機1台6名〜7名少人数制コースでは重機1台3~4名で実施致します。他の講習機関と比べて確実にたくさんの時間重機に乗っていただけるのが分かると思います。

講習日程のお知らせ

nuovo成田(千葉県)

  • nuovo成田第SP21回 (通常コース)
    事前:学科(e-ラーニング)
    2月16日(金) : 実技(nuovo成田)

女性も安心してご参加いただけます。「重機女子多数誕生中!!」

■タイムスケジュール

学科講習
e-ラーニング対応
パソコンやタブレットスマホから動画を閲覧してください。
自宅や通勤時間などご自分の好きなタイミングでOK!

実技講習
8時30分:受付
8時45分:実技開始
12時00分:昼食
13時30分:実技開始
16時30分:解散

■nuovo成田(千葉県)講習会場

【学科】
オンライン
【実技】
千葉県富里市根木名696−15
問合せ先:narita@egaonowa.net
nuovo成田のFacebookページはこちら

■講習内容 ( 遅刻・早退は認められません )

[ 学科講習 ] 7時間  [ 実技講習 ] 6時間

■募集要項

お申し込みはページ下部、利用規約に同意にチェックを入れご希望日を選択後にお申し込みフォームへ移動してください。お電話でのお申し込みは070-2023-5110まで

こちらの表は右スクロースしてご覧ください
申込コース受講料 少人数制復習動画重機トレーニング※4実技講習お弁当解体講習
プランA3万円 : 通常コース まずは資格だけという方!
プランB5万円 : 少人数制コース+重機トレーニング 60分※1 たっぷり重機に乗れます! 60分
プランC8万円 : 少人数制コース+重機トレーニング 8時間※2 災害支援向けプラン! 8時間
プランD10万円 : 少人数制コース+解体講習+重機トレーニング 8時間※3 ☜おすすめ!! 災害支援エキスパートプラン!! 8時間

少人数制コースは1台の重機につき3〜4名となります。通常コースは1台につき6名〜となります。

※1
重機トレーニング60分(5000円相当無料)
重機トレーニングは、サブスク実施日からお選びください。

※2
重機トレーニング8時間:サブスクCコース60分×月額5,000円8ヶ月分40,000円→30,000円(2ヶ月分無料)
重機トレーニングは、サブスク実施日からお選びください。

※3
重機トレーニング8時間:サブスクCコース60分×月額5,000円8ヶ月分40,000円→30,000円(2ヶ月分無料)
重機トレーニングは、サブスク実施日からお選びください。
解体講習は実施募集日(1日)からお選びください(昼食各自持参)。

※4
重機講習(学科、実技)の資格取得後に、任意でプラン時間分トレーニングいただけます。

重機トレーニング(サブスク)の詳細はこちら

※銀行振り込み明細書をもって領収書の発行に代えさせていただきます。

講習開催10日前に締め切りを行い最低遂行人数(2名)に達しない場合は、講習を中止させていただく場合がございますのでご了承ください。

学科持物:筆記用具(テスト用に鉛筆もしくはシャーペン、消しゴム)
実技服装:ヘルメット(貸出あり)、ワークブーツ(雨天時や冬場は長靴)、グローブ、サングラス(日が強い場合)、雨具
※ショートパンツ不可。
※通常コースは昼食・飲み物は各自ご用意ください。
※少人数コースは対面学科の(1日目)昼食・飲み物は各自ご用意ください。

重機講習よくある質問 Q&Aはこちら

■修了証の交付

学科・実技共に合格した方に修了証を 実技講習終了時に交付します 。

■主催

一般財団法人日本笑顔プロジェクト
〒381-0211 上高井郡小布施町雁田 676

日程

※携帯のキャリアメールは迷惑メールとして判断されてしまう可能性があるので、
できるだけPCメール、gmail等でご登録ください。

日本笑顔プロジェクト代表 林映寿

一人ひとりが笑顔を持って、家族、友達、職場、地域に笑顔をつなげたい、そんな思いから2011年「日本笑顔プロジェクト」を立ち上げました。まずはいま自分が「笑顔」になって更にその「笑顔」の輪を日本全国にそして世界に広げていきたいと思います。プロジェクトにご賛同・ご協力・ご支援頂ける皆様のご参加をお願い致します。