Goodsグッズ販売

  • HOME
  • 支援金付きオリジナルグッズ販売

支援金付きオリジナルグッズ販売のご案内

日本笑顔プロジェクトでは、現在の災害支援活動費(重機やストーブの燃料費等)と、nuovo設立基金募集のために、支援金付きオリジナルグッズ販売を実施いたします。
みなさまのご支援を、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
なお、nuovo設立の準備・進展につきましては、日本笑顔プロジェクトHPやSNSにて、随時ご報告させていただきます。

支援コース

①個人支援 1口 3,000円
下記オリジナルグッズ①〜③と支援活動の報告書をセットにしてお届け致します。
支援者のお名前をホームページや発行物に記載させていただきます。

②企業支援 1口 50,000円
下記オリジナルグッズ①〜③×10と支援活動の報告書をセットにしてお届けいたします。
支援企業名をホームページや発行物に記載させて頂きます。その他個別にご相談させていただきます。

注文・決済はネットショップサービスBASEを利用しています。
ご注文詳細はこちら »

オリジナルグッズのご紹介

オリジナルグッズその①

マグネットシート & ステッカー (各1点)

サイズ:10cm x 10cm

長野県千曲市にアトリエをもち、国内外でパワフルな創作活動を展開する越ちひろさん。色彩鮮やかな作風でライブパフォーマンスなども積極的に行い、世界中の幅広い年代から支持を受ける注目の現代アーティストです。

長野を象徴するりんごをイメージ!
台風19号の影響で広範囲にわたり、りんご農園が被害を受けました。
水に浸かった収穫寸前のりんごは全て廃棄処分を余儀なくされました。
りんご王国を救いたい。1 本でも多くのりんごの木をよみがえらせたい。今もなお毎日農園に入った泥と格闘しています。
デザインは、りんごをイメージした鮮やかな色合いと、日本笑顔プロジェクト代表・浄光寺副住職林映寿の笑顔の筆文字の「笑」を簡素化しシンボルマーク化したものに仕上げました。トータル的なデザインは、和歌山
県で活動をするデザインユニット anonymous design が担当してくださいました。

【デザインコンセプト】
一番欲しいものは、心の底から出せる「笑顔」。心が緩む。そして自然に笑顔になれる。そんなデザインを心がけました。“ 長野の自然豊かな彩りを一刻も早く取り戻せますように ”と鮮やかなリンゴに見立ててデザインしました。

越ちひろさんからのメッセージ
アートは、平和の象徴です。世界が、人々の心が色とりどりになればいい。心からそう、思っています。 泥色になった長野を見た時に、人間としても絵描きとしても、この場所からもらった豊かな鮮やかな色を一刻も早く取り戻せすように、できることをしていきたいと誓いました。

オリジナルグッズその②

笑顔のお守り缶バッジ (いずれか1点)

サイズ:5.6cm x 5.6cm
デザインをお選びいただくことはできません

おもちゃデザイナーのカヂタサトコさんが、長野のくだものをメインに 10種類の缶バッジデザインを作ってくださいました。缶バッジは、水害を受けた長野市赤沼のりんご農家の女性がひとつひとつ心をこめて作っています。日本笑顔プロジェクトが、経済支援の取り組みとして制作を委託しています。

【デザインコンセプト】
小布施や長野の特産品、みんなが思うイメージのフルーツや栗などをデザインし、バッジを並べた時に長野を思い出してほしいと思って描きました。
子供たちも可愛いと思ってくれるように、全体的に可愛らしく仕上げました。

オリジナルグッズその③

笑顔のハガキ (各1点)

サイズ:10cm x 14.8cm

日本笑顔プロジェクトを主宰する、浄光寺副住職林映寿の筆文字で書かれた笑顔のハガキです。


支援金付きオリジナルグッズ販売のご案内(PDF)

日本笑顔プロジェクト代表 林映寿

一人ひとりが笑顔を持って、家族、友達、職場、地域に笑顔をつなげたい、そんな思いから2011年「日本笑顔プロジェクト」を立ち上げました。まずはいま自分が「笑顔」になって更にその「笑顔」の輪を日本全国にそして世界に広げていきたいと思います。プロジェクトにご賛同・ご協力・ご支援頂ける皆様のご参加をお願い致します。